HOME > 商品案内 > レクステラ 水溶性珪素

商品案内

 

水溶性の便利な珪素

 

日本珪素医科学学会/日本珪素医療研究会 

長年の研究が信頼の証

2008年から始まった珪素研究も2017年には第30回目の学術発表会を迎えております。

様々な分野の医師、専門家が珪素を用いた研究や治療を行っております。

メディエーションズは、日本珪素医科学学会の幹事会を務めており、医師が医療現場で使用する珪素として「レクステラ水溶性珪素」を提供しております。

また、珪素の医療分野での研究に特化した日本珪素医療研究会のスポンサー企業も務めております。

 

 

珪素について詳しくは資料室をご覧下さい

 


 

 

 水溶性の便利な使い方

 

 飲みものに

 

 

コーヒー、ジュース、お酒など

10滴~20滴を添加して手軽に珪素補給!

珪素を添加した飲みものは、アルカリ性に近くなるので身体にも優しい飲みものに早変わり。

お酒に珪素を添加すると、次の日のお酒の残り方が全然違うと大好評です。

 

食べものに

 

 

ラーメン、みそ汁、ご飯ものなど

美味しいものは油と添加物で出来ている!?

健康と美容の為に控えたいとは思うけど・・・ 好きな食事を我慢するのはストレス。      

好きなものを健康的に食べたい人にお勧め。直接ワンプッシュ添加しましょう。

 

料理に

 

 

野菜に付着した農薬、雑菌、汚れをきれいに洗浄

水道水約1ℓに対して20滴~30滴を添加し、珪素水(A)をボールに作ります。

(A)に野菜や果物、魚や肉、冷凍食品などをつけ込んで洗浄します。

※詳しくはこちら

 

料理を美味しく安全に

調理の際に珪素を添加する事で、素材そのものの味が引き立ちとても美味しく出来上がります。

煮物は煮崩れしにくくなり、短時間で味が中まで浸透します。

お米は時間が経っても臭いがしにくく、古米でも新米の様な美味しさが味わえます。

※詳しくはこちら

 

入浴に

 

 

浴室用に一本常備したい心地よさ

浴槽に10cc程度添加すると体の芯までポカポカ。時間が経っても湯冷めしにくくなります。

シャンプー、リンスなどに数滴添加し手のひらで軽く混ぜ合わせてから使用すると、髪にコシが出てとてもしなやかになります。

是非、抜け毛の量をチェックしてみてください!薄毛に悩んでいる方には嬉しい体験が出るかも!

敏感肌の方は、珪素を数滴混ぜた石けん泡で体を洗ってみて下さい。

サッパリなのに、潤いのある洗い上がりになります。

 

お肌ケアに

 

 

化粧水、美容液、クリームなどに魔法の数滴

珪素はもともと、皮膚の中でコラーゲンを束ねる接着剤の様な役割をしています。

美容成分も珪素が不足していてはピンッと立つ事が出来ません。

今お使いの化粧水や美容液に1~3滴添加して使用してみて下さい。

驚きの浸透力、そして潤いの変化を体感出来るでしょう。

マッサージにも

敏感肌の方でも安心。

乾燥肌やボディーマッサージをする際に、お使いのクリームなどに数滴添加して使用して下さい。

マッサージ効果が上がります。

 


 

 

 レクステラを使った実験

水溶性珪素がどんな働きをするか、様々な実験を行いました!

 

     抗酸化力の実験
 

鉄は酸化する事で錆びますが、人間の体も酸化する事で老化現象が進むと言われています。

実験の写真は、水道水に錆びた釘を入れ放置したものです。

左側は水道水のみ(A)、右側は水道水に珪素を10%添加したもの(B)です。

ご覧の通り(A)は中の釘が見えない程錆が進んでいます。それとは逆に(B)は錆が進まないだけではなく、錆びが綺麗に洗浄され、水は透き通ったままです。写真の日付では2年経過となっていますが、実際は10年経過しても(B)の水が錆びる事はありません。

     
     油の乳化実験
 

美味しいものは油で出来ている!?

毎日好きなものを好きなだけ食べる事が出来たら幸せですが、油の多い食事ばかり摂っていると肥満だけではなく、コレステロールや血糖、動脈硬化など、様々な病気のリスクが高まってしまいます。

実験の写真は、水に油を注いだものです。

通常、水と油は混ざり合う事がありませんが右側の油に珪素を添加し軽く混ぜると、ご覧の通り一瞬にして油は乳化し水と混ざり合いサラサラ状態になります。

     
     アルカリ還元実験 ①

 

 

 酸化食品ばかり食べていると体が錆びるとよく言われています。

体は常に中性を保とうとするので、酸化物質が体内に入ってくるとすぐにアルカリに還元しようとします。この時に大量の活性酸素が発生すると言われています。

この活性酸素は、生活習慣病の90%の原因になっている事が明らかになっています。

実験では、酸性食品、酸性飲料に珪素を添加するとPH(ペーハー)が酸性からアルカリ性に変化する事が分かります。

例 

▉お茶 PH6.3⇒PH9.7 

▉コーヒー PH4.5⇒PH7.9 

▉チョコレート PH5.8⇒PH8.2 

▉お菓子 PH5.7⇒PH9.5

※実験の酸性の食品が直接健康被害を与えるというものではありません。あくまでPHの変化を調べたものです。

     
     アルカリ還元実験 ②
 

 口内またはのどの菌を殺菌するうがい薬を使って実験しました。

実験のうがい薬はPH3という強酸性の値を示しています。このうがい薬に珪素を添加すると、一瞬にしてPHが10に上がります。

それと同時に、茶色く色づいていた液が一瞬にして無色透明に変化しました。

     
     お茶の抽出実験
   

珪素は食品の栄養素を引き出す力を持っています。

常温の水にティーパックを入れますが、温度の低い水ではお茶は抽出されません。

写真右側の様に、ここに珪素を添加すると、見る見るうちにお茶が抽出され色がお茶色になっていきます。

これは、目には見えないお茶の成分に分子の小さい珪素が入り込み、お茶成分を外に押し出しているからです。

煮込み料理に珪素を添加し調理すると、短時間で中までしっかり味が染み込みます。

その他、炒め物、焼き物など、あらゆる調理に同じ要領でご使用頂けます。

     
    農薬の除去実験
 

珪素は野菜などに付着した農薬を剥離除去する事が出来ます。

左側は水道水で洗ったトマト、右側は珪素を約5%添加した水道水で洗ったトマトです。

数分すると、珪素水の方は農薬が剥離除去されはじめ、みるみるうちに水が黄色く濁りました。

軽く水洗いして食べると、えぐみの一切無い、トマトの味がとても濃い美味しい味になります。

自宅で使用する場合、購入した野菜をまとめてボールなどに入れ、野菜が浸る程度の水に対して約5%~10%の珪素を添加して放置して下さい。

【放置目安】

▉葉野菜5~10分

▉根菜類:10~20分

▉米:2~3分

▉果物:5~10分

▉冷凍食品:10~30分

     
     塩素の除去実験
   

水道水には殺菌をする為の塩素が大量に使用されています。

写真は塩素に反応する試薬を入れた水道水です。塩素濃度が濃いほど色が濃く出ます。

この水道水に珪素を数滴添加すると一瞬にして無色透明に変化します。つまり塩素をキレイに除去する事が出来ました。

水道水を利用する際に、珪素を添加し保存しておく事で、安全で酸化しにくい美味しい水が長期間保存し飲む事が出来ます。

直接飲む水道水には浄水機を使用する方も多いと思いますが、塩素を最も体に取り込んでしまうのは飲料水ではなく入浴時です。

洗米、炊飯、調理に使う水、お風呂などにも珪素を活用しましょう。

     
    浸透性の実験
 

珪素がどれだけ浸透性が良いか実験しました。

写真は撥水加工が施されたダンボール紙です。

左側は珪素、右側は水を同時に落とします。約5秒後に水分をキレイに拭き取ります。

すると、撥水加工により水は中に浸透せずにほぼすべて拭き取れた為、水の後は残りません。

しかし、珪素の方は撥水加工を通り抜けわずか数秒で中まで浸透が始まっています。その為、拭き取った後には浸透した跡がくっきり残っています。

昨今、珪素を配合した化粧水が大変人気になっています。

 

 

 

 

▲上に戻る