HOME > 商品案内 > レクステラ プレミアム7

商品案内

 

本気の免疫対策!

 

医師監修

研究に裏付けされた配合成分を贅沢に配合

目指したのは、結果の出る製品です!

 

自然治癒力・免疫を強力にサポートする厳選7成分

 

1つ数万円も下らない高級成分を贅沢に配合

1瓶180粒入りなんと20,000円!

 

 

免疫のお話し

 

免疫の70%以上は腸の中で産生され、その後正しい働きを学ぶ為に「胸腺」に運ばれ約100日間訓練を受けています。

つまりこの胸腺は免疫の訓練学校。なんとその内の数%しか免疫能力を獲得出来ずに落第していく超エリート学校なのです。

この胸腺に大変深く関わっているのが「珪素」と言われ、珪素が胸腺内の免疫力を高める事が確認されています。

そして、見事合格した免疫細胞は様々な役割を担い全身をパトロールして廻るのですが、この時、免疫が病気と闘う時に力強い助っ人となるのが免疫をサポートする優れた栄養成分です。

数多くの栄養成分が世界中で研究される中、当社が厳選して選んだ研究成分がレクステラプレミアム7に配合された7大成分となります。

 

 


 

 

過去に余命宣告を受けたがん経験者

 

弊社マネージャーたっての希望で誕生したレクステラ・プレミアムセブン

 

株式会社メディエーションズ

マネージャー 

篠原 美由喜

1962.1.29 生まれ 

AB型

 

 

まさか自分ががんになるなんて…

最初はそう思いました。がんが見つかり余命宣告を受けたのが44歳の時でした。

私は母を22歳の時に多発性骨髄腫で亡くしていますので、それまで看病をする家族の気持ち、そして本人の気持ちの両方を経験する事が出来ました。

 

そして、余命宣告を受け一度は死を覚悟してからもう12年が経ちました。

私の経験を通して言える事は、予防が何よりも大切だということ、そして本当に良いサプリメントを正しく活用すれば、自分の持てる自然治癒力・免疫力を最大限に活かす事ができるという事です。

大きな病気をしたとしても諦めないで欲しいと思います。

もし病院の治療が思う様にならなくても、悲観的にならずに、まだまだやれる事はたくさんある事を知ってもらいたいと思います。

 

私はこのいただいた命を、病気に苦しむ方やその家族の気持ちが少しでも明るく希望を持てるようにメディエーションズのお仕事を通じて応援していきたいと思います。

 

がんを通して感じた事が書かれています

こちらをご覧下さい

 

9つあった癌が3つまで減った!

という奇跡の体験を寄稿して下さった冨士様の体験談はこちら。

(※商品の効能を保証するものではありません。個人の感想ですので予めご了承下さい)

こちらをご覧下さい

 

 


 

 

レクステラプレミアム7配合

厳選大成分特徴

※各成分の研究報告を記載するものであり特定の疾患、製品について記載するものではありません。 

 

.植物性珪素

珪素(シリカと同じ)は、人体のあらゆる臓器・器官の構成に必要不可欠な第14番目の元素(Si)ミネラルです。体内元素では鉄の約2倍亜鉛の約8倍もの量を必要としていますが、現在は食生活の変化、生活環境の変化により日本人の慢性的な珪素不足が懸念されています。

現在の研究で特に注目されているのが、珪素が深く関わる「胸腺」と「松果体」への働きです。

前にも述べた様に、胸腺は免疫そのものを教育する臓器であり大変重要な事はいうまでもありません。そして脳の中心にある松果体は、人間の日内リズムを調整する働きをします。インスピレーションや感情を生む場所としても注目されています。精神的な豊かさを育む松果体の活性は、現代人にもっとも重要なのかもしれません。

◆珪素については資料室にて詳しく解説しています。

 

【研究内容】
□免疫力強化 □抗酸化作用 □腸内環境を整える □油類の排泄 □体内毒素のキレート排泄 □栄養素を各臓器・細胞へ運ぶ

 

2.姫マツタケ

当製品に配合の姫マツタケは、岩出101株・ITO-S株であり、姫マツタケ研究者・代表伊藤均医学博士・薬学博士が顧問在籍し約40年間研究・エビデンスを立証し安全性も備えている姫マツタケの子実体です。

岩出101株は「免疫力の向上食品」としてFDA(米国食品医薬品局)にも登録抗腫瘍エイズを含む特許を9個取得している。

姫マツタケの主なシステムは、β1-3,6Dグルカンによる免疫細胞を強化してガンと闘う力を備えている他、ガンと直接戦えるシステム 「アポトーシス誘導作用」があることも証明され、他にもタンパク質複合体・ステロイド類・食物繊維等が含まれ、肝機能改善作用血糖降下作用抗アレルギー作用などの研究データも豊富にあり、医療現場や予防強化に繋げられると期待されている。

 

【研究内容】

□固形癌に対する効果(腫瘍完全消去28/32、腫瘍阻止率80.7%) □腹水癌に対する効果(マウス10匹中2匹死亡、5匹癌消滅、3匹生存) □抗癌作用 □癌の転移抑制 □免疫強化 □炎症性細胞浸潤に対する効果 □肝機能強化 □血糖降下作用 □脱コレステロール作用 □血清脂質低下作用 □抗アレルギー作用 □抗酸化作用 □心臓病予防

 

3オキナワモズク由来フコイダン

褐藻類に微量に含まれるフコイダンは、フコースを主要成分とする水溶性食物繊維の一種、高分子多糖類です。モズク由来のフコイダンは他の褐藻類よりも含有量が多いのが特徴です。

1996年に開催された「第55回日本癌学会」で、フコイダンが正常細胞にはほとんど影響を与えずガン細胞だけを自滅させる作用があるという研究の成果が発表され大きな注目を集めました。その後、多くの実験研究が積み重ねられ、現在フコイダンに関して「抗がん作用」「コレステロール低下作用」「血圧低下作用」「抗ウイルス作用」など様々な生理機能が解明されております。

 

【研究内容】

□癌のアポトーシス誘導作用 □抗腫瘍作用 □免疫賦活作用 □抗肥満作用 □中性脂肪上昇抑制作用 □血圧降下作用 □血糖降下作用 

【研究発表】

日本癌学会第62回総会「白血病治療の可能性」、日本体質医学会雑誌第66巻「抗肥満作用」、日本癌学会第63回総会「胃癌細胞株に対する抗腫瘍効果」、日本癌学会第64回総会「マウス肉腫細胞株に対する抗腫瘍効果」、日本癌学会第65回総会「マウスマクロファージNO産生誘導機序」「抗腫瘍効果」

 

4.直井霊芝

霊芝の栽培管理はとても難しく、光、温度、水分により傘が開く霊芝と開かない霊芝に分かれます。

霊芝は、生のままでは食すことが出来ず、乾燥・粉砕した原料を健康食品として利用します。しかし、茸は強靭な壁の内側にも有効な成分がたくさん含まれており煎じても抽出できない水溶性成分や水には溶けださない不溶性の有用成分があり、従来の粉砕だけでは姫マツタケを十分利用できていない他、捨てる部分が出てきます。

そこで、細胞の内側から成分を取り出し、より多くの有用成分を消化・吸収しやすくし尚且つ捨てるところなく霊芝を十分堪能できる技術特許を取得した【細胞壁破壊製造方法】により、霊芝を消化・吸収でき、より一層の高機能な健康食品としての製品化が可能になりました。

 

【研究内容】

□ウイルス性肝炎の改善効果 □活性酸素の除去 □抗酸化作用(SOD様作用) □GOTの上昇抑制効果 □GPTの上昇抑制効果 □抗がん作用 □免疫細胞の増殖作用 □動脈硬化抑制作用 □脂肪の燃焼作用 □血圧上昇抑制作用 □排泄促進作用(便秘の改善・予防) □糖尿病改善・予防 □血糖値を下げる作用、インスリンの分泌促進作用、糖の燃焼作用

 

5.ブラジル産プロポリス

プロポリスは、ミツバチが集めた樹液や植物と自らの唾液酵素を混ぜて作った物資です。古代の人々はプロポリスの効果に気付き薬として活用して来た事が分かっています。主に、腫瘍神経痛皮膚病潰瘍などの薬として用いられて来ました。

また、強い抗炎症作用を持つ事から、炎症や鎮痛剤としてアジア・ヨーロッパ・オセアニアなど広い範囲で利用されています。古代エジプト時代には、プロポリスをミイラの防腐剤として使っていたという記録も残されています。

日本でプロポリスが知られるようになったのは、1985年に多くのプロポリス症例が報告された後に注目を浴びるようになりました。

その後、1991年に開催された「第50回日本癌学会総会」抗ガン効果に対して発表があり更に注目を浴びる事になりました。

 

【研究内容】

□抗酸化作用(赤ワイン比較:SOD様活性:159倍/DPPHラジカル消去能219倍) □抗菌作用(悪玉菌に対する抗菌性あり、善玉菌に対する抗菌性なし) □抗ウイルス作用(インフルエンザ) □免疫賦活作用(腫瘍壊死因子産生量) □NK細胞活性化(癌細胞の死滅) □美容効果(エラスターゼ阻害活性、ヒアルロン酸分解酵素阻害活性)□肝機能保護作用(GPT、GOT) □アルコール代謝作用 □口臭改善作用

 

6.乳酸菌KTー11(クリスパスタ菌)

腸内には善玉菌、悪玉菌、そしてどちらにも属さない中立菌が存在していますが、腸内環境が悪いと中立菌は悪玉菌に加勢し、腸内環境が良いと善玉菌に加勢します。この為に腸内バランスは良くも悪くも極端に偏る傾向があるのです。この腸内フローラを整えておく為に乳酸菌は善玉菌のエサとなり腸内を活性してくれます。

免疫細胞の70%以上が腸内で産生されますので、腸内を健康に保つ事は大変重要です。

クリスパスタ菌は、出産の際に母から子へと受け継がれる乳酸菌です。免疫力が未熟な子供にとってクリスパスタ菌は、免疫力を高めたり、アレルギーの発症を抑える力があるとされています。

 

【研究内容】

□アトピー性皮膚炎の改善効果 □アレルギー性鼻炎の改善効果 □抗インフルエンザ効果 □歯周病の改善効果 □花粉症緩和効果 □免疫(Th1)活性(ヨーグルト由来乳酸菌の2倍以上) □口臭軽減効果 □全身免疫を増強(IgGの増加、IgA分泌を促進)

【研究発表】
信州大学、東京大学、麻布大学、日本大学との共同研究により、論文19報、特許4件、学会発表19件の実績。

 

7. βーグルカン(βー1,3/1,6)

βーグルカンは、しいたけなどのキノコ類に含まれる多糖体です。免疫力を高めてがん細胞を攻撃する働きをもつ食材として現在も研究が進められています。βーグルカンがなぜこのような効果を持っているかというと、免疫を司るマクロファージやリンパ球を刺激し、体の外から入ってきたウイルスを撃退し免疫力を高めてくれるからです。

また、がんの抑制効果も期待されていて、がん細胞が残っていても細胞の増殖を抑えることが期待されているので、がんの再発や転移の予防にも効果的だと言われています。

その他、インフルエンザなどの感染症に対しても重症化を防ぐ効果があることが研究結果で明らかになっています。

 

【研究内容】

□乳がん移植マウスの生存効果(他由来グルカンの中で最高率) □自然免疫細胞(好中球、樹状細胞、マクロファージ)の活性化 □感染症に対する効果 □癌への効果 □抗腫瘍効果 □炎症への効果□抗アレルギー効果 □自己免疫疾患への効果 □抗ストレス効果 □疲労回復効果

 

※上記研究内容は特定の疾患へ対する治療効果を示すものではありません。また当製品の効能を示したものではなく各成分の特徴を記載したものです。様々な研究成果が確認されていますがあくまで食品成分ですので健康維持としてお役立て下さい。

 

 

安全性試験

□珪素

日本食品分析センターにて試験済み

(ヒ素、重金属、放射能、農薬、一般細菌、大腸菌群)

□姫マツタケ

国立医薬品食品衛生研究所にて変異原性安全性、

遺伝性毒性、亜慢性毒性、染色体変異原性試験済み

□フコイダン

東京医科歯科大学および(株)ラビトン研究所にて

動物実験およびヒト臨床試験実施済み

□直井霊芝

三重大学社会連携研究センターにて

マウスの急性毒性、ラットにおける13週間経口毒性試験済み

□プロポリス

日本食品分析センターにて試験済み

(ヒ素、重金属、サイクリン類、ストレプトマイシン、アルドリン、PCB)

□乳酸菌

公益財団法人日本健康・栄養食品協会

「第三者認証制度認証登録取得済み

□βーグルカン 米国食品医薬品局(FDA)よりGRAS認証を取得済み

 


  

 


 

 

レクステラプレミアム7全成分一覧

 

・植物性珪素

・姫マツタケ

・フコイダン

・直井霊芝

・プロポリス

・乳酸菌

・βーグルカン

 

・ステアリン酸カルシウム

・結晶セルロース

・ヒドロキシプロピルセルロース

・デキストリン

・二酸化ケイ素

 

 

 

▲上に戻る