NFCのしくみ

ここではNFCについて詳しくご案内しております

 

NFCのしくみ

※クラブの特性上完全会員制にしております。会員以外の方はご利用出来ません。

ボランティアを主とした運営の為、原則販売会開催日のみの販売となります。開催日に合わせ生産者から農産物を集配し、公式サイトにて商品をアップします。売り切れ次第終了となります。
ネット注文は、その日の販売会終了後に順次発送となります。

店舗・会場でのお買い物
(岩手県本部の例)

※運営場所により異なりますのでご注意下さい

《販売会開催日》
第二・第四 日曜日・月曜日

10:00~15:00

会員証をお持ちのご本人以外(未成年のお子様を除く)は、会場(敷地)には入れませんのでご注意下さい。
②会員の方が会員以外の方のお買い物を代行する事は構いません。

ネットでのお買い物

《ネット購入受付日》
第二・第四 金曜日・土曜日

金曜日午前10:00から
土曜日昼12:00まで

①お買い物には会員IDが必要ですが、会員の方が会員以外の方のお買い物を代行する事は構いません。

②店舗での購入はお好きな商品を自由に購入いただけますが、ネット購入については原則として『詰め合わせBOX』の購入となります。

追加したい商品があれば、詰め合わせBOXを購入した上で別途購入して下さい。
追加の商品は、詰め合わせBOXに同梱致します。
入りきらない場合は段ボール2個に分けて配送となりますがその際は送料が追加でかかります。
個別の商品のみ、1個2個という形では購入出来ませんのでご了承下さい。

お米など

NFCと生産者さんとのやりとり

■集配日
第二・第四 土曜日

あらかじめ決められた時間にボランティアスタッフが集配に伺います。
可能な生産者さんには会場まで配達していただきます。

農産物を受け取る際に現金でお支払い致します。

■販売価格・買取価格

販売価格は、市場価格を参考に相談の上決定致します。
買取価格は、生産者さんと相談の上個別に決定致します。

地元でNFCを運営したい方を支援します

NFCの活動の最終目的は、自然と共生する農業を行う全国の生産者を応援する事です。
それが結果として日本の自然を守ると同時に日本固有の種や伝統的な文化を保存する事に繋がります。
その為に、このような取り組みを広げるにあたりご協力いただける方には、私たちがこれまでに培ってきたノウハウや連携している生産者または商品を可能な限り提供させてもらいます。
NFC地域支部として運営を行いたい方は法人・個人を問いませんのでクラブの主旨をよくご理解していただいた上でご相談下さい。

NFC地域支部導入までの流れ

❶クラブの主旨・理念・運営について確認し、双方の想いに相違がなければ具体的な相談に入ります。

❷クラブの運営には、運営責任者、窓口となる人、情報(HPなど)を更新する人、地元生産者と直接やり取りをし商品を集配する人、販売会会場にて接客対応する人、ネット販売の梱包配送をする人、活動を周知していく人が必要です。
これを最初に何人で行うか決まりはありませんが、少数になるほど一人の負担が大きくなりますので、運営者と想いを共有してくれる会員のボランティアを増やす必要があります。

❸運営スタッフ、連携する生産者、賛同する会員のイメージが出来れば、具体的に販売会会場の確保やホームページの作成にとりかかり、同時に活動の周知を地域に広めていきます。
営利を主の目的においてしくみを構築していませんので大きな利益を得る事は出来ないかもしれませんが、時代のニーズを考えると会員の増加は自然であると予想出来ますので地域に根付く活動が出来れば一つの産業として雇用を創出出来るものと考えております。